パティシエ科とは

夢をかたちにしたい人 大募集!
熊本初のパティシエ科

パティシエ (pâtissier) とはフランス語で『菓子職人』を意味します。

日本では主にデザート菓子やスイーツと呼ばれる洋生菓子を作る職人の名称となっており、パティシエを目指す人が急増しています。デパートでも「スイーツ」というフレーズを用い集客しており、今やメディア等で、連日のように取り上げられる注目の職種であり、将来なりたい職業の一つとして上位にランキングされています。

 

そこで、常盤学園では、熊本県内のパティシエを目指す学生の声に応えて、平成19年に『熊本初のパティシエ科』を新設しました。厚生労働省から指定された製菓衛生師養成施設は熊本県内で本校だけです!このパティシエ科で1年間勉強することによって、製菓衛生師の受験資格、菓子製造技能検定2級の受験資格が取得できます。

 

今、一番人気の学科であり、『菓子職人の卵』を募集しております。

パティシエ科についての詳しい内容は、左側のメニューをクリックしてご覧ください。

 



▲ページトップに戻る