パティシエ科のここがスゴイ

1.指導者がスゴイ

講師紹介に『コメント』付きで詳しく掲載(リニューアル中)。

ぜひご覧下さい。そのすばらしい経歴に驚きますよ!

和菓子界の匠の職人・洋菓子界のトップパティシエ・製パン界のプロの職人が、親切かつ丁寧に教えます。

2.実習室がスゴイ

実習室の様子
実習室の様子

H14年 全国技能オリンピック製菓部門の会場となりました。

全国大会の会場として施設・設備面でも満足して頂きました。

 

 

3.お土産がスゴイ

実習で作ったものを試食し、残りの作品は持ち帰ります。家族の方々からも大評判です。

(火曜⇒洋菓子、水曜⇒和菓子、木曜⇒製パン)
保護者の声 ⇒ 『お土産をもって帰ってくるのを楽しみにしています』

生徒の声 ⇒ 『家族と競って食べています』
生徒の声 ⇒ 『冷蔵庫に入れておいたら、いつの間にか無くなっていました』

 

4.学費がスゴイ

設立の際、全国の製菓専門学校の学費を調査しました。

 ●1年間で製菓衛生師の受験資格を得られる、つまり学費は1年分のみ!

 ●九州内でも指折りの学費の安さ、総額   1,119,200円(平成25年度)

  (授業料・施設費・実習費・講演会費計    898,800円)

  (入学金・教科書・用具・実習服・諸費計   220,400円)

 

5.オンリーワンだからスゴイ

熊本に1つしかない製菓衛生師養成施設(厚生労働省指定校)で、製菓衛生師の受験資格を得られるのは、熊本県内では本校だけです。

また多くの養成施設は2年課程ですが、本校は1年間で規定の科目と授業時間を学び、夏休みに校外実習を行うことで、就職に対する意識を高めながら後期には就職活動を行い卒業を迎えます。これは早く夢を叶えてお菓子作りの現場に出て技術や知識を学び、そのお店の味を身に付けるためです。

本校で学んだ生徒さん達が就職し、それぞれの現場で活躍することによって、熊本のお菓子業界だけでなく、全国・世界のお菓子業界を盛り上げたいと思っています。

6.海外から施設見学に来られました

韓国レストラン協会や韓国高麗職業専門学校から、パティシエ科の見学にいらっしゃいました。

本校、和菓子講師(堤公一先生)が練りきりの実演(鯉)をされ、歓声が湧き上がりました。

7.Wライセンスがスゴい

調理師養成科1年課程とパティシエ科1年課程を続けて学ぶことで、2年間で2つのライセンス(製菓衛生師&調理師)を取得することも可能です。

1年目のコースで本校の推薦を受けた生徒は、入学金免除の特典があります!

また、2つのコースを学ぶ生徒は、2年目の課程で最大で240時間の授業の免除も受けられます(同一科目の一部免除)。

 



▲ページトップに戻る