授業カリキュラム

各科目の授業内容と授業時間数

<衛生法規>30時間

   製菓衛生師法、食品衛生法などの法規

<公衆衛生学>90時間

   心身維持、病気予防、精神衛生など。

<食品学>60時間

   食品に含まれる成分と働き、取り扱いなど。

<食品衛生学>120時間

   食中毒、寄生虫、消毒法、食品添加物など。

<食品衛生学実習>30時間

   健康に害となる細菌など実験を通して学ぶ

<栄養学>60時間

   栄養素の働きや人間の健康と食生活など。

<社会>60時間

   菓子やパンの歴史、菓子店経営など。

<製菓理論>150時間

   原材料、補助材料の特徴や取り扱いなど。

<製菓実習 洋菓子>140時間

   洋菓子製造の基本技術の習得と応用など。

<製菓実習 和菓子>140時間

   和菓子製造の基本技術の習得と応用など。 

<製菓実習 製パン>140時間

   パン製造の基本技術の習得と応用など。


食パン
食パン
イチゴ大福
イチゴ大福

洋菓子実習のケーキ


カリキュラムの特徴

1.週3回の充実した製菓実習が行われています。

  火曜⇒洋菓子 8:45~14:10

  水曜⇒和菓子 8:45~14:10

  木曜⇒製パン 8:45~14:10

(実習室での製菓理論の授業時間を含む)


2.お菓子作りの技術だけでなく、食の安全や衛生についても学びます。

  月曜⇒教室で座学 8:45~15:10

  金曜⇒教室で座学 8:45~15:10

(保健行政に携わった講師陣)

 



▲ページトップに戻る