<4月> 調理の基礎からきめ細かく指導を行います。

<6月> 常盤学園では、開校以来6月10日の『時の記念日』の意義を新たにするために、日ごろの技術・技能教育の成果を競い合い、生活の中での時間の大切さ、尊さを体験し、技術の向上を図るとともに、時間を有効に役立たせる態度を身につける、本校の特色ある行事の一つです。

 

 「集団調理」では、5人1組になり全員分の食事を作り、作った料理をみんなで試食します。ホテル並みの円卓型テーブルも完備されています。

   くまモンのパティシエ体験         コンテストの様子

<7月~> 進路未定者には、個別相談も行います。進路指導室には求人情報など、資料も充実しています。

<11月> 毎年11月に2日間に渡り行われる学園祭は、それまでに学んだ成果を発揮する、学園行事でも最大のイベントです。各個人で一からひとつの作品を作り上げ展示したり、生徒主導でメニュー作りから運営まで行うレストランやテイクアウト、また一般の方にも調理の楽しさを知ってもらおうと、料理体験のコーナー等をもうけ充実したものとなっています。

<2月> ホテルでテーブルマナーの講習会を受講します。料理を作る仕事に就くにあたり、テーブルマナーの知識は欠かせませんし、給仕をされる側に立つことで、お客様が何を求めているかを理解することに繋がります。

 


<3月卒業作品制作> 1年間の集大成として、班ごとに担当を決めフルコースを制作します。和・洋・中のジャンルに関係なく、それぞれが話し合って作ったレシピを共同作業で作りあげます。



▲ページトップに戻る