講師紹介

園田 修一  (日本料理)

経歴

大阪・名古屋・東京・熊本の料亭やホテル等で20年程日本料理一筋に修行を積み、2004年に本校に就任。日本料理講師として、調理科・調理師養成科の指導に当たっている。得意分野は魚料理、熊本県調理師会理事、及び熊本県のふぐ処理師試験官も務めている。
1984年 大阪府ふぐ処理師免許取得
1990年 東京都ふぐ調理師免許取得
1998年 熊本県ふぐ処理師免許取得
2003年 社団法人日本全職業調理師協会本部表彰受賞
2005年 日本料理専門調理師認定
2008年 食育インストラクター資格認定

講師からのコメント

調理実習や生徒指導を通して私が皆さんに学んで貰いたいと心掛けているのは、調理技術はもちろんですが、現場での厳しさや仕事への取り組み方、礼儀作法、時間厳守、チームワークなど、社会人として大切な基本を教えていくことです。
そして日本料理の伝統や文化の次世代への継承や、これからの料理業界を担う若者の育成に微力ながらも役立てればと思っています。

「くまにち すぱいす」の取材を受けました。

2008年~2009年の間、園田 修一先生が「美味しいレシピ」の和食を担当されています。

撮影用の料理を作成しています
撮影用の料理を作成しています
 完成した料理をプロのカメラマンが撮影中
完成した料理をプロのカメラマンが撮影中

村上 孝 (中国料理)

経歴

1969年、横浜中華街で調理の世界に入り、1972年東京・赤坂の山王飯店にて陳浩栄先生に師事する。
1982年、熊本ニュースカイホテル・中国料理料理長に就任。
2000年、本校に就任し、中国料理講師として調理科・調理師養成科の指導に当たっている。日本中国料理協会熊本県支部・副支部長と本部幹事を務めている。
1994年 日本中国料理協会功績賞受賞
2002年 中国料理専門調理師認定
2003年 日本中国料理協会技能功労賞受賞
2008年 熊本県知事調理業務功労賞受賞
2008年 食育インストラクター資格認定
                  2010年 厚生労働大臣賞受賞

講師からのコメント

三年間の学園生活で調理の基礎知識をしっかり学び、作る喜び、食べる楽しさと感動を味わって貰いたいと思っています。将来の目標をしっかりと定める事が出来るように、一人ひとりの個性を生かしてその長所を伸ばしていけるような指導を心掛けています。

「くまにち すぱいす」の取材を受けました。

2008年~2009年の間、村上 孝先生が「美味しいレシピ」の中国料理を担当されています。

記者の方にレシピについて説明される村上先生
記者の方にレシピについて説明される村上先生

佐々木 健次  (西洋料理)

経歴

19歳で熊本全日空ホテルニュースカイに入社。西洋料理と共に、製菓・製パン等幅広い分野に従事する。
その後、長年に渡って技術を磨き、2005年、本校に就任。
西洋料理講師として、調理科・調理師養成科の指導に当たっている。
2007年 西洋料理専門調理師認定
全日本司厨士協会料理技能協議会 アントルメ部門金賞受賞
全日本司厨士協会西日本地方本部 九州国際料理大会賞受賞
2008年 食育インストラクター資格認定

 

講師からのコメント

現在は洋食を中心にデザートを合わせて指導しています。仕事をする上で重要な基礎から応用まで幅広い知識で学ぶ授業です。若い人たちの斬新な視点を失わないように、生徒一人一人の良い点を見つけ出し、重要な集中力、気配り、挨拶、そして一生懸命に目標に向かう事を、これまでの経験に基づき指導していきます。
三年間という長いようで短い日々を大切にしながら、努力を重ねていって欲しいと思います。
夢に向かって一緒に歩んで行きましょう。

「くまにち すぱいす」の取材を受けました。

2008年~2009年の間、佐々木 健次 先生が「美味しいレシピ」の洋食を担当されています。

佐々木先生の調理した料理を試食される記者の方
佐々木先生の調理した料理を試食される記者の方


▲ページトップに戻る