資格・就職

『身につけた知識・技術は、自分を活かす最大の武器!!
即戦力の人材育成を目指します』

●調理師免許(国家資格免除)

美味しい料理を提供するのはもちろん、栄養・衛生面への配慮、食材の調理法などの知識や技術をもち、プロとして活躍するのが調理師です。技術を習得し、コンクール等で腕が認められると、有名店から料理長として迎えられることもあります。もちろん、オーナーシェフとして腕を振るうことも可能です。
「調理師」免許取得者は飲食店を営業するのに必要な「食品衛生責任者」の資格も申請だけで取得できます。自分でお店を持ちたい人は、是非取得しておきたい資格です。

 ●専門調理師・調理技能士 受験資格(在学時の試験合格者は学科試験免除)

(6年後実技試験…調理技能士免許取得)
専門調理師は国家資格の技能検定制度の一種で、この資格を持つことにより本校のような調理師学校で講師として仕事をしたり、通常の調理師免許よりもワンランク上の資格取得者として、調理師の指導ができ、就職や転職の際に非常に有利になります。

 ●食育インストラクター(在学時に受験)

今、食育インストラクターの資格が注目されています。
食育インストラクターの資格を取得すれば、食についての正しい知識を得る事ができ、自分や家族の健康を守る事が出来ます。
調理師免許の国家資格にプラスして、食育インストラクターの資格も取得していれば求人の選考でも有利になりますし、何かと話題になっている「食」に対する社会的な問題に近いところにある旬の資格と言えます。

 ●ふぐ処理師受験資格(18歳以上・熊本県ふぐ取り扱い条例)

ふぐの取り扱いには特別な資格が必要になります。
本校では実習の中で、ふぐ処理師の資格を持った先生が実際にふぐの徐毒の授業を行っています。

こんな場所で活躍できる!!

過去の就職実績は  こちら

★ホテル★

 和食・洋食・中華・洋菓子・パンなど。努力して身につけた技術次第では、総料理長として
 活躍の場も広がる!

 

★レストラン、 カフェ★

 日本は今、世界中のいろんなジャンルの料理が楽しめる国。好きなジャンルを学び、
 技術を磨いて自分の お店をもち、オーナーシェフとして働くことも!

 

★病院・学校・幼稚園等の給食★

 病院、学校、幼稚園、社員食堂、保健施設などで、栄養面に気を配りながら料理を
 作ります。

 

★菓子店★

 伝統の技術にセンスとアイディアを加え、オリジナルの創作菓子を提供します。 
 勤務するだけでなく、自分のお店を持つこともできます。調理師養成科でも製菓の
 授業も数時間設けていますが、さらに学びたい人には、パティシエ科に進み、
 製菓衛生師受験資格とのWライセンスも! 

 

 

 

 

 

「資格を取るための勉強をしたい・新しい仕事にチャレンジしたい方へ」

厚生労働省「教育訓練給付制度」

 受講者本人が専門実践教育訓練実施者に対して支払った教育訓練経費の4割に相当する額を公共職業安定所から支給「資格取得等し、受講修了日の翌日から起算して1年以内に雇用保険の一般被保険者として雇用された場合又は雇用されている場合、教育訓練経費の60%に相当する額として全支給単位期間に係る教育訓練経費について改めて計算を行い、教育訓練経費の40%に相当する額として支給した額の差額分が支給される。」、「一定の条件を満たした方に支給される」。



▲ページトップに戻る