高等学校卒業資格について

専門学校と同時に高等学校を卒業

 

本校は、大阪府にある広域通信制高等学校の「向陽台高等学校」と連携しており、3年課程終了後、向陽台高等学校の卒業資格を取得することができます。

 

※技能連携制度

技能連携制度とは、学校教育法第55条の定めに基づき、技能を専修学校・専門学校で学び、合わせて通信制により、高校の普通科科目を履修して、専修学校・専門学校の卒業証書と同時に高等学校の卒業証書を得るというユニークな教育制度のことです。

 

※課程・学科

課程…通信制課程(単位制による)

設置学科…調理科

 

※修業年限

3年以上

 

※入 学

① 入学資格

中学校卒業見込みの者、または中学校を卒業した者

② 入学試験

入学選抜は、本校の各キャンパス(監督官庁の認可を受けて技能連携教育を行っている専修学校・専門学校)で学力テスト・面接・書類選考等により行います。

③ 入学時期

毎年4月

 

※教育課程

(教育課程編成の基本)

・ 各キャンパスごとに学習指導要領に基づき、必履修教科・科目は必ず履修し、3年間で卒業できるように 編成してあります。

(調理科目の3年間分割履修)

・ 調理科目が平成2年度より全日制高校の調理科と同じく3年間の分割履修が可能となりました。したがって、普通科目と調理科目を合わせて1年生より3年生にかけて基礎科目から専門科目へと段階的に学習し、調理師免許と高等学校卒業資格が同時に取得できるようになっています。

 

※卒業の認定

卒業の認定にあたっては、次の条件を満たさなければなりません。

① 3年間以上在籍。

② 教育課程表に基づき、必履修教科・科目および総合的な学習の時間を履修し、総修得単位数が74単位以上。

③ 特別活動(学校行事・生徒会活動・ホームルーム等)は3年間を通して30単位時間相当を履修し、その成果が目標と照らして満足であると認められること。

 

向陽台高等学校

向陽台高等学校

〒567-0051

大阪府茨木市宿久庄7丁目20-1

℡(072)643-6365(代)  FAX(072)643-0455

URL http://www.koyodai.ed.jp

 

 



▲ページトップに戻る