【10/20】 「くまもと米粉甲子園」決勝戦のご報告!【NEW】

熊本県(農林水産部生産局農産課)主催の「くまもと米粉甲子園2013」(高校生限定)の決勝戦(米粉麺部門、10/20(日)青年会館調理室)に本校調理科3年生の1ペアが出場しました!

応募総数239作品(パン・スイーツ部門161点、米粉麺部門78点)の予選レシピ審査を勝ち抜き、米粉麺部門決勝選に進んだ11作品の一つに選ばれました。

「クリームシチューの米粉パイ包み」という作品で、シチューに米粉麺を入れ様々な食感を味わえるよう工夫しました。当日は、審査委員となる企業(重光産業)様での商品化をめざし頑張りました!

結果は、「グッドレシピ賞」!残念ながら、特別賞に入ることはできませんでしたが、参加した2人の生徒は今後のコンテスト等にも挑戦の意欲を燃やしていました!

「くまもと米粉フードコンテスト2012」のご報告

昨年のコンテスト「くまもと米粉フードコンテスト2012」では、パティシエ科の生徒2名が、グランプリと準グランプリを獲得、調理師養成科の生徒2名がそれぞれ、金賞、銀賞を獲得しました。

パティシエ科でグランプリを獲得した岩下結那さんの作品「豆腐とさつまいも 米粉でかまくらプリン」と準グランプリを獲得した河本奈々さんの作品「米粉のアップルクッキーシュー」は、中央区琴平本町の「パティスリービジュー」様で商品化していただき、期間限定で発売されました。

また、金賞を獲得した調理師養成科の野口留花さんの作品「米粉deふわもちっクヌーデル」は県庁そばのドイツ料理専門店「ゲルマンハウス」様で商品化していただきました。

米粉deふわもちっクヌーデル
米粉deふわもちっクヌーデル


▲ページトップに戻る